サファイアといっしょに
プロフィール

サファママ

Author:サファママ
夫、娘、チワワのサファイアと一緒に暮らす専業主婦です。
北欧がすき、(空気もインテリアも景色も好き、きれいな人も好き)
ショッピングがすき
ミスマープルの世界が好き(暮らし方 お庭 インテリア ファッション お茶とかいろいろ)

サファイア
ロングコートチワワ
2005 2 17生の女の子
チョコレート クリーム ホワイトの色です
7ヶ月でうちに来ましたので、社会化のめんでなかなかでしたが、がんばってくれました。
「うちの子はみんないい子なんですけど、なかでもこの子は性格がいいんです」って、ショップのマダムのお言葉どおりの、ほんとにいい子です。
そりゃあ、ピンポンに反応しちゃうとかあるけど(今現在)、サファはサファだからさってことで。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サファちゃんお出会い記念日
1年前の今日、私はサファイアと出会いました。
めぐり合わせてくれたことに感謝します。

私は子供のころ大きな犬にかまれたことがあります。野良犬(いやな言い方ですがゆるしてください)に追いかけられたこともあります。
だからずっと犬は嫌いなんじゃなくて怖かったんです。
でもそんな私が大人になって、なぜか犬を飼いたくなりました。
子供のころからいわゆる優等生タイプの自分、
犬に関して色々調べてお勉強。
まずどんな犬が自分とその環境に向いているのかのか決めるといいらしい。

ルックスは断トツでチワワが好き
うちは車がないので、キャリーに入れて気軽にでかけられる大きさの犬がいい
私が望むのは、「かまない犬」これは絶対はずせない
子犬より少し大きくなっていて、性格がわかっている犬がいい

調べてみて、
六本木にあるAmbitiousさんで犬種から相談して希望を言って犬を探してもらおうか?
代官山のGriffonさんでさがそうか?
私の中ではGriffonさんが大いに気になっていました。

暑い日、まず六本木へ。
ヒルズを左に見て、交差点を右に入っていくとAmbitiousさんがありました。いきなりにもかかわらず、私の場合の犬種とか、色々相談しました。
季節的に2月ごろ生まれて、春に家に迎えるのが言いということでした。もう少し考えて、頼むのならもう一度きちんと相談をするということになりました。
責任を持って探しますということでした。
「たいてい普通の方はおとなしめの犬を選ぶみたいですが、私は元気のいい犬を選びます」といわれました。

暑かったし、疲れちゃって、ヒルズにもまったくよらず、
このまま帰っちゃおうかと思いましたが、気を取り直して代官山へ行きました。
代官山のアシダジュン本店を曲がって少し行ったところにGriffonはありました。ココは、犬をケージに入れて展示することはせず、奥にいて、お客さんが行ったときだけ希望に合った犬を見せてくれるショップです。また24時間体制で犬を見ていて、犬を一緒にして遊ばせたりしつけしたりして、犬に対する愛情を感じて、ここから迎えようかなと思ったんです。

中に入るとパソで見ていたチワワが2ひきいました。かわいかったけど、私が思う大きさより小さい気がしました。
素敵なマダムがいましたが、私に話しかけることもなく、いい感じでほおって置かれました。10分ぐらいしてマダムが話しかけてきました。
私は昔犬にかまれて、でも犬が飼いたい、わたしでもできるか?絶対かまない犬じゃないと出来ないと思う  というようなことを話しました。
マダムは自信を持ってプライドを持ってこのショップをされてます。
そのマダムが「犬は血です!」ってキッパリ言いました。
犬は血液が大切で、そういうこと(かむこととか)をきちんといろいろかんがえて交配している最高のブリーダーからの犬ですから、うちの犬は絶対大丈夫!といいました。
そして大きさとか希望を言って(子犬ではなくもうちょっと大きくて、大人になったとき3キロちょい下くらいのチワワの絶対かまない女の子)、紹介されたのが今のサファイアです。
そのときはさくらちゃんという名前でした。
私が抱っこすると、私の顔をじっと見つめるんです。しっぽをぶんぶんふって。
もうずっとずっと見つめるんです。
その日は決めることはしないで家に帰りました。

3日後にまた会いに行きました。
サファは私のことを覚えていました。
私が再び抱っこすると、サファはしっぽブンブンで、なんとうれしょん!サファがうれしょんするのは初めてということでした。
はじめてあったときに感じた「この子かな?この子だな」っていう不思議な気持ちを信じて、マダムの絶対大丈夫!かみません!猫ちゃんみたいな子です!の言葉を信じてお迎えを決めました。

サファでよかった。
サファに出会えてよかったと思います。

Griffonさんのページの巣立っていった子達のところのチワワのところにさくらちゃんの写真がのっています。
「うちの子はみんないい子なんですが、なかでもこの子は性格がいいです」のお言葉道理の、すごくいい子です。
サファは、いわゆる、イギリスチャンピオン一族の家系の出身です。マダムはだからこそだといいますが、私はそんなことはどうでもいいです。
サファは本当にいい子です。

でも、攻撃性とか性格とか健康上のこととかを考えると、誤解を恐れずに言うと、血液はたしかに大切なのかもしれないと思います。
私のように、何らかのトラウマを抱えている場合、ワンコ選びの助けになると思います。
だからといって、いわゆる、血統書にこだわって、血統書がすべてみたいなのはもちろん論外です。うまく伝わっているかな?
mixの子の素晴らしさは近所のワンチャンで知っています。バランスの取れたとてもいい子で、かわいい子です。
mixの子を否定しているのではないことをわかってくださるとうれしいです。

とにかくサファイアに出会えて幸せです。

*  Griffon代官山店は今はもうしまっています。今は、自由が丘本店だけになっています。




出会ったときのサファ
20060829210728.jpg

今日のサファ
2006_0829280162.jpg

2006_0829280163.jpg

2006_0829280167.jpg

2006_0829280168.jpg

大きくなりました。
今日の出来事   お出会い記念日を記念してか?お久しぶりに水溜りを作ったサファちゃん!
たぶん、ママが朝のお掃除をチョイ長めにがんばったから、時間長すぎぃ~の表現だわね。いやんだわん、もう。
スポンサーサイト

コメント

サファちゃんとお出会い記念日おめでとうございます♪♪
サファママさんも、サファちゃんといい出会いができてよかったですね(*^_^*)
出会ったときのサファちゃんもかわいいですね!

私も小さいころ、お隣のワンちゃんに噛まれてはないのですが、吠えながら飛びつかれて泣きながら「おばちゃん 助けて~」って叫んだけど、なかなか気づいてもらえなくてすごく怖かったというのが記憶に残っていてそれから、ワンちゃんは怖いって思っていたのです。だから、チョコのお姉さんにワンちゃんを飼いたいって言われてもなかな飼うことができませんでした。でも、私は働いていて一人でお留守番をしているチョコのお姉さんの寂しさを考えてワンちゃんを飼ってみようと思いペットショップに行きました。そこでチョコと出会いました(^^♪
ホント小さくてチョコのお姉さんの膝の上で一時間近く抱かれていたチョコを見てひと目惚れしました!
今では、私のほうがチョコにいっぱい癒されています。
お互いに、いい出会いができてホントによかったですよね(*^_^*)
これからもワンちゃんがそばにいる幸せを大切にしてきましょうね♪

文章がうまく書けなくてごめんなさいね<m(__)m>
[2006/08/30 17:17] URL | チョコのママ #KGAhWzec [ 編集 ]

チョコのママさんへ
チョコのママさん、コメントありがとうございます。
今ワンコと一緒に暮らしている人が、みんながみんな小さいころから犬が好きで好きでっていう人ばかりじゃない、私みたいな人もいるんだと知って、なんかほっとしました。

ワンコって不思議。あんなに苦手だったのに、今の私ときたらもうサファに夢中。サファのおかげでサファ以外の犬でも平気になりました。
幸せを運んできてくれました。
私にはサファが、チョコのママさんにはチョコちゃんが、出会えた幸せ!
そう、ワンコがそばにいる幸せを大切にしていきましょうね。
これからもよろしく!
[2006/08/30 19:59] URL | サファママ #dN1wHbUA [ 編集 ]

ちゅーちゅーの母さんへ
そのまんま、こちらにこんな感じで書いちゃいますけど、よろしいですよね?

コメント、ありがとうございます。
何回も読みました。

とにかく私は「かまない(血統の)犬」(血統書ではないです)がほしかったんです。このワンチャンは大丈夫ですよ!って言われて自分の安心感を得たかったんですね。そうじゃないときっと出来ないと思ったから。
育て方しつけ方でいくらでも出来るかもだけど、私にそれは出来ないと思ったから。
ストレスの少ないやり方、より自分にあったわんこを選択しようとしたんです。

なきながらあのワンコたちの事を見て、(ちゅーちゅーブログでアップされる前に知っていました)ずっと考えてました。
ごく普通にあるペットショップの子犬の親犬が、もしあのような感じでいるのなら。ひどすぎます。
血統書だけじゃなくてワンコそのものを見ることが大切なんですね。でも、ほとんどの飼い主は、その犬が純血種だからってことでありがたがっているわけではないと思うんだけどな。ちがうかな?
ただ、犬を飼おうとなったとき、どこから犬を手に入れるかっていうと、一番お手軽で身近なのが今はペットショップなんですよね。
で、ショップにいるワンコは純血種で。でもその純血種の子犬の親犬がどんな状態にいるのかはまったくわからない。
需要があるから供給がある。
生態を求めるとき、どこからにするか、里親になるという選択肢が普通にあっていいんだって思いました。
時々娘の学校の近くで里親探しの会をやっています。もし私が次のワンコをほしくなったら、今度は里親になることも大きな選択肢にします。と思いました。

脈絡もなく思ったことを色々書きました。
こんな文章で伝わったかしら?

良かったら、これからも行ったりきたりしたいです。
[2006/08/31 15:26] URL | サファママ #dN1wHbUA [ 編集 ]

ありがとう
昨日はこっちの記事の書いちゃってごめんなさいね!ほんとは一番新しい記事に書いたつもりだったのですが、間違えちゃった!
さて、お返事ありがとう。よーく理解できますよ。私も、結局私のいっていたことは、「犬を血統書のみでよしあしを判断する人のみ」に向けてであって、それ以外の方々に発せられた事ではなかったという事ですね。この部分に私の言葉が足りなかったのかな・・・?なんて思ってます。こうして、サファママさんがサファちゃんの助けによって、犬への恐怖感を取り除く事ができ、次の犬は里親のオプションも頭に入れてみる、という考えにいたったのなら、こんなに素晴らしい事はありません!でも、ブログでも言いましたとおり、里親になる場合は、心身共にダメージを受けたワンコも沢山いますので、その中でもご自分にあったワンコを選んであげるのもサファママさんの為でもあり、サファちゃんの為でもあり、そのワンコちゃんの為でもありますよね。シーザーさんが言っていましたけれども、もし二頭目を迎えるならば、現在飼っている犬よりも大人しめの犬を選ぶといい、という事でした。私ももし、次の犬をアダプトする時には、ちゅーちゅーに会った子を選ぶ事になると思います。

これからもどうぞお友達でいてくださいね♪
[2006/08/31 22:28] URL | ちゅーちゅーの母 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sapha.blog60.fc2.com/tb.php/96-2b219f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。