サファイアといっしょに
プロフィール

サファママ

Author:サファママ
夫、娘、チワワのサファイアと一緒に暮らす専業主婦です。
北欧がすき、(空気もインテリアも景色も好き、きれいな人も好き)
ショッピングがすき
ミスマープルの世界が好き(暮らし方 お庭 インテリア ファッション お茶とかいろいろ)

サファイア
ロングコートチワワ
2005 2 17生の女の子
チョコレート クリーム ホワイトの色です
7ヶ月でうちに来ましたので、社会化のめんでなかなかでしたが、がんばってくれました。
「うちの子はみんないい子なんですけど、なかでもこの子は性格がいいんです」って、ショップのマダムのお言葉どおりの、ほんとにいい子です。
そりゃあ、ピンポンに反応しちゃうとかあるけど(今現在)、サファはサファだからさってことで。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ウ カ ツ 床がぁ & サファちゃんの大冒険
2006_0530280271.jpg

エリザベスちゃんなのでトイレの囲いを取り払っていますが、
そのせいかどうか、
前足だけトイレに入った状態でいたしてしまうことがあります。
また、サファはおしも関係で自己主張をするタイプなので時々意思を持ってお粗相をします。
そんなこんなでちと汚れ気味のトイレそばのカーペットをぺろりとめくってみたら、みたら、
こんなに(写真のように)なってました。
パネルカーペットの裏側までおしっこが。
床はカビ寸前。
もうっ~もうっ~
あわてて洗いましたよん。

夕方にはなんとテレビが壊れるし
今日はついてないわぁ
出費が痛い!

夜に近い夕方、サファはこんな感じで寝ています?
2006_0530280273.jpg

2006_0530280275.jpg


4時過ぎに外に出たサファちゃん、
例のパネルカーペットを外水道でママが洗っていると
近くにトコトコやってきましたよ。
そこは砂利が敷き詰めてあって、サファは今まで近寄らなかった場所です。でも、来ちゃったもんねぇ~
一度越えた一線はどんどんすすんでいって、(笑)
そのうち蚊がいっぱい出てきそうな禁断の裏庭ヘトコトコトコ~
お隣との境にあるタイルの小道をトコトコ~
そしてもっと禁断の芝生にまでトコトコ~しかけてママに言われてそこは戻って
パパママさんのお庭へトコトコトコ~
パパママさんのおうちの周りをトコトコトコ~
バラの手前まで行って
くるっと回って竹のほうへトコトコトコ~
花壇のほうへトコトコトコ~
またバラのとこへ行って
坂を下っておうちのほうへ
ニッコニコサファちゃん
それはそうよね、ノーリードで好きに走ったんだもん
満足そうでしたよん
大冒険の様子を写真にとればよかったわん


スポンサーサイト
パパのお子守 
2006_0527280269.jpg

2006_0527280268.jpg

2006_0527280267.jpg

2006_0527280270.jpg

何かと忙しい土曜日、美容院にも行かなきゃ。
パパにサファを見ていてねと頼みました。
そしたら、
写真のトウリです。
こんな感じで2時間以上3時間未満。
まあね、いいんだけどさ、
昔赤ちゃん時代の娘を見ていてねって頼んだ時のことを思い出しました。
自分のベッドに赤ちゃんを連れて行きずうっとお寝んねしてました。
2時過ぎまで。
(こんな風に昔のことをつらつら書くのはやっぱり女のほうよね)
この後パパはサファとお散歩に行きましたよ。
やめてって言うのに小雨の中を。
サファちゃんがお風邪ひいたらどうするのよぉ~

幼稚園に行ってきました
お顔から下だけシャンプーしにいきました。
久しぶりの幼稚園。ご機嫌です。
幼稚園大好きだもんねサファ。
一通りにおいチェックを済ませて、愛想を振りまくサファ。
うれしくて自然に笑みが出てきちゃう!
2006_0526280263.jpg

2006_0526280264.jpg

2006_0526280262.jpg

先生と一緒に。アイコンタクトバッチリ。
先生もサファもうれしそう。2006_0526280261.jpg

2006_0526280265.jpg

2006_0526280266.jpg

早くまた通いたいね。

サファと私にとって、大切なご縁の幼稚園。
青木先生と幼稚園は、私の心の支えでもあります。
サファもここが大好き。先生たちが大好き。
サファが喜んで通っているのは私にとってもうれしいことです。
ここに来てよかった。
心安らぐ寝顔
2006_0525280259.jpg

2006_0525280260.jpg

今日病院へ行ってきました。
順調ということです。
ほっ。うれしい。

サファは手術の際のいわゆる解ける糸に敏感に反応してしまうタイプの子だそうです。だから目やにとかがいまだ多いそう。
(ほかの病院で行った)避妊手術のあとのごたごたもそれがひとつの原因だそうです。「糸反応」って言葉で言われてました。
はじめ3週間でといわれましたが、そんなこんなで少し長くかかるそうです。まだ油断は禁物。
まだすごく薄くついている段階なので、引っかいたりしたら絶対ダメだそうです。はがれちゃうそうです。それだけは困る。いや。
がんばらないと。
エリザベスちゃんとはまだまだお付き合いが続きます。辛抱だねサファ。一緒にがんばろうね。

帰ってきて、
休んで、
抱っこお散歩に行って、駐車場で遊んで(歩いて 走って)、
お疲れでお寝んね。
クレートの上をはずしているから寝ている姿が見えますよ。
こんな感じ!
かわいいなぁ~
見てると時間がたつのを忘れちゃうね。

お子ちゃまのママたちにお願い
公園でお子ちゃまを遊ばせているママたちにお願いしたいこと
それは
ちゃんと子供を見てなさいよぉ
いや、もっとちゃんと子供を見ててください、じゃないと危ないよ。だな。

今日公園パート2にいくと
お子ちゃま&ママたちがいっぱい
まあいいかなと思ってブランコに乗っていたの
隣のブランコには幼稚園児(かわいい女の子たち)が遊びだして
けっこうこいでいたの
そこへ3歳になったかならないかくらいの子がトコトコやってきて、女の子とお互いにニコニコして、柵のところでじっと見はじめて
なんか危ないなぁとおもっていたら
(ママたちは離れた砂場に座ってお話に夢中)
3歳ちょい前児がブランコの柵の中にいきなり入ってきて女の子に近づいてきた!

サファを抱っこしてるから片手だけで私があわててブランコをとめたのよ
もう、間一髪
幼稚園の女の子がしっかりブランコにつかまっていてくれたからよかったけど、(あのこ、必死につかまっていてくれてるのが見ていてわかったの。すごいえらかったわよ、あの子)
後から考えてぞっとしたわ
急にブランコを止めたから、女の子だって大変なことになってたかもよね
まあきょうは良かったけど
勘弁してよねぇ

もう、やだわ
ママたち、あれじゃ子供を見てることにならないわよ
もっとそばにいなきゃ。
目を離さないようにしなきゃ。
信じられないわ。
昔からそういうママたちっていたけど、私の幼子子育て時代は少数派だったんだけどね、
今はそんな人が多くて、
チャントそばにいてみてる人は少数派なんだよね、どうも。
お子ちゃま&ママたちがいるときはあの公園はやめとこうかな
なんか私から避けるのも馬鹿らしいけど、
これ以上こんなことに巻き込まれるのはごめんだしね。それこそ馬鹿らしいわん。

おしゃべりしてたっていいのよ。
ストレス発散の場なんだからね。
そばにいて、目はしっかり子供を捉えて、おしゃべりしてください。
ほんと、お願いしますよ。

サファはその間(最中もそのあとのいろいろの間も)ずっと
おとなしくしていてくれました。
例の3歳ちょい前児が指でちょっかいを出してきたこと数回あったし、
周りをみんなに囲まれてもね
サファ、えらかったよん~


2006_0521280258.jpg


いちごつみ
2006_0521280255.jpg

2006_0521280254.jpg

パパままさんのお庭の片隅にひとつぶだけいちごちゃん発見!
真っ赤に熟したかわいいそのお姿、結構大粒いちごちゃん
あ~ん、おいしそう
早速パパままさんにお伺いをしたところ「サファちゃん、食べていいわよぉ」
ありがたぁくプチッとして、その場で洗って、ひとつぶのままサファにあげました。
サファちゃん、一粒丸ごといちごさんなんてお初です。
いつもは小さく切って、いちどに半分くらいしかあげないし。
このままで食べれるかしら?
へたのところを持ってあげたら
サファはちゅぱちゅぱしていちごちゃんを食べてましたよ。
最後のほうはへたを切りとって手の平に乗せたら
パックンチョしてました。
そしてそして、食べ終わったサファちゃんは
なんと
またさっきの場所に行って、いちごもっとないかしらん?って探してました!
もうっ、かわいいんだからぁ~

写真下はコンクリート面にある白い石とかを食べちゃおうをしてるサファ。食いしん坊さんなのよん。



晴れた土曜日 でも夕立
2006_0520280246.jpg

2006_0520280247.jpg

2006_0520280250.jpg

2006_0520280251.jpg

駐車場でパパと遊びましたよ。
楽しかったワン。
でも、カメラを向けるとそっぽを向いちゃう私なの。

近くに(隣に)住んでいるパパのままさんに
「こんなに暑いのにそんなプラスティクのなんかつけて!かわいそうじゃないの!」とか言われて、説明して、
まあいいけどさ、なんかどっと疲れたわ。
彼女は、私がファッションでサファにエリザベスちゃんをつけてると思ったのかな?たぶんそうね。手術のことは話してあるんだけどな。
まあいいわ。
でも確かに今日みたいに暑いときは、抱っこお散歩の時間を考えたほうがいいかも。いつもお昼過ぎと5時くらいだったけど、お昼過ぎはちょっとかもね。

で、夕方お散歩に行ったら、やられましたよ。
ブランコに座った瞬間にポツリきて
そのあとはザザザァッと。
わたしのセーターでサファをおくるみして、何とか帰ってきました。
そんなだっこお散歩でもサファにとってはお散歩だったらしく、
帰ったら寝てました。
雨の中を抱っこで走ったので面白かったのかな?あれはあれで満足そうでした。意外。

その後7時からまた抱っこお散歩。
帰るころには暗くなっていて、これまたお初でした。
でも暗くなったころのお散歩には注意が必要だってわかりました。
公園に入ってくるなり、リードをはずした人がいたんです。
結構大きな犬で。公園には私とサファしかいませんでしたけど。
だからいいと思ったのかな?
いつもそうしている風に感じました。
私はノーリードはいやです。
第一危ないじゃない?人にもワンコにもさ。
ワンコが何かの拍子に道路に飛び出してしまうことがあるかも?
そんなことになったら悔やんでも悔やみきれない。
犬が苦手な人だっているし。通り道みなっている公園なのよね、そこ。
ヒート中だからってあえて遅い時間にお散歩してる子がいるかもしれないし。

気をつけよおっと。



ちょっとだけだったけどね、カラーはずしてみたの
2006_0519280244.jpg

2006_0519280241.jpg

2006_0519280242.jpg

写真は、昨日のことですが
ちょっとだけエリザベスカラーをはずしてみました。
エリザベスカラーをしてると耳の辺りの毛が湿ってきて、かわいそうだし、
なんかいいかなぁとおもいきってね。

ご覧のとおり、それはうれしそう!

でもね、肉球くんで遊んでいるとき、急に目のところをカキカキしてしまい、大慌て。
すぐに足をつかんでやめさせたけど、
左目を2回こすってしまいました。

心配で、今日病院へ行ってきましたが、大丈夫でした。
ほっ
私の不注意から、ココで振り出しに戻るなんて事はしたくないです。
ちゃんとやっていても、ダメだったらまあしょうがないと納得できますが。
変に仏心を出してはダメって思いました。

思ったのに、思ったのに、
病院から帰ってきて抱っこお散歩に行き、ブランコで遊んでいるとき、
カラーをはずしたんです。
抱っこしてれば平気かなと思って。
結果、バツ。
今度は右目を4回かいてしまいました。
もしかしたら目ではなくて耳のあたりをかいていたかもしれませんが、何しろあせっていたのであやふや。
昨日電話で聞いたとき、先生は、
目のところから出血してたり、目やにがすごく出てたりしたら、ちょっと  だけど、
そうでなければ大丈夫よ
まあ大丈夫でしょう
っておっしゃっていた。
サファの右目を凝視。
出血なし
目やに増えてない
特に変わったことなし
大丈夫だよね
パパにも娘にも見てもらったけど、平気なんじゃなぁいって言われた。

もう先生が大丈夫よって太鼓判をおすまで、
はずさないことにした。

サファがんばろうね、ママもがんばるよ。

今日ブランコに乗っていたとき(カラーをはずして、またつけてから)
サファが私に微笑みかけてきて
何回も何回もにこっとしてきて
もうすごくかわいかった。思わず「かわいい~」って言っちゃうほどかわいかった。たのしかったわ。うれしかったわママ。


男の人って パート2 (お世話になってますぅ)
今日パパは私が頼んだものを買ってきてくれましたよん
それは、ペットシーツ。

そりゃあね、わたしは
ユ○チャーム デ○シーツ レギュラーサイズ 66枚入り
っていうメモを渡しましたよ
でもね、
「百何枚入りのが安くなっていたけど、○○子が66枚入りって言うから、66枚入りのを買ってきたぜ!」ってさ、それってさ、
そういうもんかしら?
だって私は百何枚入りのがあるなんて知らなかったし、
だいいちそれならちょっと考えればさ、・・・
レギュラーサイズがワイドサイズになったら困るけどさ・・・

ぅんもう、理系男のカチンコチン~
でも、まあ、助かったわん、もうすぐなくなりそうだったからね。

あっ、思い出した。
何年かまえ野菜がすごく高かったとき
ピーマンとほうれん草を買ってきてねって頼んだら、
しょぼいピーマンが4つくらいはいって380円っていう
ピーマン様を買ってきてくれたことがあったわ。
普通の2分の1くらいのりょうで450円のほうれん草様と一緒に。
もう信じられなぁい~

って、みんなこんな買い物はパパさんには頼まないのかな?
うちはたまぁにお願いするんだけど。キャッ。

うちの周りの中学生さんたち
何かと色々言われている最近の中学生さんたち
でも、うちの周りで見かける中学生さんたちときたら、
もうかわいいわぁ
今日なんか、かばんをおでこに引っ掛けて歩いているのよね
たわいないことを話しながら
漫画のこととか、たぶん修学旅行かなんかの班のこととか持っていくものとかの話
おでこ引っ掛けかばんって最近はやっているの?
男の子も女の子もしてるんだけど。
なんか、おっかしくて、かわいい
そんな彼らは抱っこお散歩のサファをチラリ
おんなのこたちはかわいい~とか言ってくれることも結構ある
おとこの子達はチラリするだけ
恥ずかしいのねきっと。
素直にかわいいって言えばいいのにぃ~なんてね!
2006_0329280034.jpg

早くこんな風に遊びたいねぇサファ2006_0329280028.jpg


病院にいってきました
手術後1週間がたち、今日は病院に行ってきました。
今のところ経過は良好、順調だそうです。
よかったぁ。
1秒たりともエリザベスカラーをはずさず、
わがままも言わずがんばっているサファ。
あともう少しだからね、
がんばろうねサファ。
家に帰ってきたら、やっぱりお疲れなのね、
即効お昼寝でしたよん。2006_0514280233.jpg

2006_0514280236.jpg


パパとお散歩 & はっとした出来事
2006_0514280225.jpg

2006_0514280226.jpg

パパとママと抱っこお散歩へいきましたよ。
さくらんぼさんはそりゃあもう今が食べごろ。
真っ赤なかわいいさくらんぼさん。
でもね、ネットがあって、気楽に食べれる雰囲気ではないのよね。
あのまま誰も食べないで朽ちるのかしら?
うちのご近所だったらみんなに声をかけてご一緒にいただくんだけど、
ちょっと離れてるてるからしゃしゃり出るわけにもいかず。
ああもったいない。
パパは観賞用なんだろって言うんだけどね。そうなのかなぁ?
2006_0514280229.jpg

2006_0514280230.jpg

ブランコに乗って、おやつを食べて、良かったねサファ。2006_0514280231.jpg

2006_0514280235.jpg

帰ってきて、また駐車場で遊びました。
うん、いい感じ。
今は出来ないのでリードもカラーもしてませんが、門を閉めてあるし、サファは大丈夫と思って遊んでいました。
実際トレーニングで門を開けてやっていることもあるし、できてるし。
でもね、やっぱり何があるかわからないって本当ですね。
のら猫ちゃんが裏庭のほうからやってきたんです。
サファに気がついた猫ちゃんは、いったんとまり、
サファも猫に気がつきました。
猫ちゃんがもっと近づこうとしたとたん、サファがダッシュで猫ちゃんを追いかけたんです。
もうあっという間で、
私はびっくりしてしまい「サファ、ダメよ、ダメよサファ!」って言うのが精一杯。
猫、サファ、私の順で走り、
裏庭の端(うちの裏庭は前庭より駐車場より広いんです)で猫は逃げていき、サファがとまり(行き止まりだったので)、やっとサファを抱き上げることができました。
びっくりしました。
サファが猫を追い詰めて、目に猫パンチされたら。
サファを追いかけながらそんなことが頭に浮かびました。
サファを抱き上げてから、
とっさのときに「待て おいで」がでなかった自分に気がつきました。
ダメよっていいながらサファを追いかけた自分
あの時もし猫が門から出て行ってたら、
サファも門をくぐって追いかけただろうと思います。
(うちの門は下に隙間があるんです)
ぞっとしました。
飼い主である自分がしっかりしなければ。と思いました。
とっさのときにこそ「待て おいで」は必要。そのためこその「待て」。ちゃんと私ができるようになっていないと、と思いました。
今日は大事にないたらなかったけど、
ここから学ばなくては。

帰ってからはクレート(今は半分のですが)でお休み時間。
サファは自分からクレートに入ります。
たぶんクレート訓練のつもり。いつもだったら、レバースプレーのコングをあげてクレートを閉めるんだけど、今はそれも無理。
ペロペロ出来ないもんね。
コングないのよサファ。
お疲れでお昼寝しちゃうサファ。2006_0514280237.jpg


ちょっとだけね、足をおろしたの
まあまあなお天気
いつもの抱っこお散歩へ。大体1時間ちょっとくらい。
で、帰ってきて、玄関のところで一休み。
大丈夫そうに思えてきて、私がそうしてあげたくなってきて、
サファを駐車場におろしてみた。
サファは「いいの?」ってかんじでしばらくそのまま。
そのうち2、3ぽ歩き出して、ゆっくり駐車場を回って、そして走り出した。
もう、うれしそう。
そうだよね、外を歩きたかったよね。走りたかったよね。
うれしいよね。
とぼとぼ歩いて、例のバッチイ芝生のほうに行きかけたから、
そっちはダメよ。って言ったらチャントわかったサファ。おりこうさん。
カラーもリードもしてなかったけど、思い切ってやらせて良かった。
1度小さい石を食べようとしたけど出来なくてあきらめ、その後はそういうことはしなかった。
ちょっとトレーニングをしてみたり。
まあまあかな。リードなしの久しぶりにしては上出来だよね。
「おいで」が最高。
もうすごい楽しそう。私もすごく楽しかった。
サファの笑顔最高!
10分ぐらいで、サファが自分から玄関のところに行ったから、家に入ったの。
お水を飲んで、その後寝ちゃったサファ。疲れちゃったんだね。
かわいい。
良かったねサファ。ママも楽しかったよ。

ひずめちゃんと
今日は雨の日
で、雨の中、かさをさして少しだけ抱っこお散歩
その後もしかしたら出来るかなぁと思い、大好きな牛のひずめをあげてみた。
やっぱり動いちゃううひずめさん
サファは何とか足で抑えようとするけど出来るはずもなく
しょうがないので少しお手伝い
目にも危ないしね
サファちゃんうれしそう2006_0511280218.jpg

2006_0511280219.jpg

2006_0511280220.jpg

2006_0511280221.jpg

なんともいえない表情、
これもかわいいと思えちゃう親心
そのうちひずめさんをくわえてとことこ移動して
2006_0511280222.jpg

2006_0511280223.jpg

これがまたいい感じで自分で出来たのよ
サファあったまいい~
そのうちまた移動2006_0511280224.jpg

ずいぶん長いことと遊んで、
「もうおしまいにしようか?」の声で、
すっとひずめさんを離すサファ
満足したようで、その後ぐっすりんこでした。
良かったねサファ

でも、ひずめが目にあたりそうなときもあり、
ひずめをあげるときは目を離せないと思いました。
サファが喜んでくれてよかった。
だって何でもダメダメじゃあね、ストレスたまっちゃうもんね。

食べて 寝て 抱っこお散歩して また寝て
元気はまああるサファちゃん
安静にっていってもねぇ

ボール遊びはできないし、
ぬいぐるみなんて顔をぐっと押し付けちゃいそうでダメってママが言ってどこかにいっちゃったし、
モグモグベッドもダメだからってママがしまっちゃったし、
ご飯を食べたら、
お休み時間して、
ママと抱っこお散歩に行って、(歩きたいなぁ、クンクンしたいなぁ)
帰ってきたらまたお休み時間して、
もう1回抱っこお散歩して、
パパやお姉ちゃんが帰ってきたら抱っこしたり遊んでもらって、
ご飯食べて、
お手入れして、
寝るの。
あきらめのねんねのポーズが板についちゃったわん
お顔に変なのがついてるし、
ママはなかなか似合うよって言うけど、
早く取れないかなぁこれ。
でもこれやってなきゃよくならないってママが言うから、我慢してるの。ママがおりこうさんねってほめてくれるの。
今日ひさしぶりにうん○したら、前にトイレシートを食べちゃったのがばれちゃって、ママにめってされたの。
もうしないわ。あれおいしくないし。
早く前みたいに遊びたいなぁ。お散歩したいなぁ。
ママにぺろぺろしたいなぁ。
サファがんばるわん!

さくらんぼの公園に行ったら、
真っ赤に熟したさくらんぼさんがいっぱい。
いいなぁ、かわいいなぁ、おいしそう。
さくらんぼの木はしっかりネットでおおわれたましたよん。
まあね、そうだよね。
いいのよ、見てるだけで幸せなんだから。

おとなしくがんばってるサファを見てると
なんかいじらしくなる。
いとおしい気持ちでいっぱいになる。
我が家の大切な大切なサファちゃん。大好きだよ。

あるサイトさんの日記に動物病院について書いてあるのを見て、まったく見ず知らずの私がメールでおたずねをしたら、
快く教えてくださった。
周りのみんなに助けていただいてる。
感謝の気持ちでいっぱい。ありがとう。

2006_0403280110.jpg

2006_0403280092.jpg


写真はちょっと前のサファ。

半透明の膜が目の上に張っていて、それが動いている!
びっくり、半べそで、いや大泣きで、病院に行ってきたら、
なんと、
エリザベスカラーが目に映っていただけという、それと目やににだったという、
なんともはやの出来事が。
いや、笑い事ではないわよ、だってこっちは真剣なんだから。
もう病院でママはマークされたわね。いいもん!

今のところお目目はきれいですって。良かった。

よくがんばったね、サファ。
サファは無事に帰ってきてくれました。
よかった。
後は無事にくっついてくれることをお祈りして。

手術は軟骨を削らないですみました。
ただ、左目のほうが知らないうちに何回もチェリーアイを繰り返していたみたいで、
膜(うかがったのですが何の膜だか忘れてしまいました)がとても薄くなっていて、その膜を縫いあわせたのだからくっつかない可能性もあるということです。
その場合は今度は鼻からのやり方で再手術になります。
何とかくっついてほしい。
引っかくのはもちろん厳禁。エリザベスカラーを24時間とりあえず1週間は着装します。もしかしたら3週間。
はじめの4日間がまず山で、1週間後が次の山。3週間大丈夫だったらもう平気だそうです。
顔を何かにぶつけたりしないように、
カラーをしていても、クッションの類に何かの拍子に顔をガバッと押し付けてこすることを覚えたら大変なので、大好きなモグモグベットもハートのもしまいました。
なんとしてもくっついてもらわないと。
ファイトだわ、ねっサファ!

朝病院に預けるとき、やっぱりないてしないました。
ほんとはだめなのにね。サファに不安を与えちゃうもの。
サファはいつもと様子が違いぶるぶる震えていました。
そんな感じで預けたのですが、
先生が私の気持ちをフォローしてくださいました。
あったかい対応で、そんなことにもホロリ。
お迎えのとき待合室でお隣の方とお話をしたのですが、
ハード面ソフト面ともにすばらしい信頼出来る病院ということで、やはりこの病院を選んでよかったみたいです。

今日は風もないので抱っこして家の周りを少しだけお散歩してきました。サファとお話しながら。
とにかくくっついてほしい。(何回も言ってしまいます。)
彼岸にいる私の父にもよぉく頼んでおこうっと。

2006_0509280214.jpg

2006_0509280215.jpg

2006_0509280217.jpg

2006_0509280216.jpg

2006_0509280218.jpg

絶対元気になってまたお出かけするんだから、って思って頼んだパリエロのバッグが届きました。
早速興味しんしんなサファ。キャリー大好きだもんねっ、サファ。

タムタムフェスタ
2006_0507280205.jpg

2006_0507280204.jpg

2006_0507280213.jpg

行ってきました、タムタムフェスタ。
もう、とっても楽しかったです。
たくさんのワンコの中にいると、サファのことが客観的に良くわかり、それも興味深かったです。
サファはいい子ジャン!(親ばかが入ってますね)
サファはいいせんいってるわぁ
もっと伸びる子だわぁ
アイコンタクトもバッチリ
こちらの指示が良く通ってるわぁ
サファもママもとっても楽しく出来ましたよん
もうもうもうっ、サファいい子ぉ、ママはうれしいよ~

ほとんどの写真は、パパがパパのカメラでとっていたので、
残念ながらアップできるのは↑の写真になってしまいましたが、
(もう、だから私のでとってねって頼んだのにぃ)
サファはがんばりましたよん。

はじめのいす取りゲームはサファはチャント一番にお座りしたのに、ママがいすに座れなくて一回戦で撃沈。
あ~あ~
気を取り直して、次のおいでゲームでは3位。
徒競走ゲームでは4位。
ハードルゲームでは3位。
ハウスゲームではなんと1位。
私は別に順位はこだわらないのですが、パパは違うみたい、クスッ。
もうパパは気合入っちゃって、
ワンピースを着てなければもっと上に行ったのにぃとか言ってました。
やっているときはもう夢中で、あんまり気がつかなかったのですが、
後で写真を見ると、
サファが集中してすごくよくアイコンタクトをしているのがわかりました。
何よりもそれがうれしかったです。
あと、サファがとっても楽しそうにしていたことがうれしかったです。
ほんとに私も楽しかったです。
青木先生をはじめタムタムスタッフのみなさん、今日参加されたワンチャンたちとオーナーさんたち、どうもありがとうございました!

先生が、サファはもっと出来るよ伸びるよ(お留守番とかそういうことが)っておっしゃるのが、
そうなのかもしれないって思いました。


楽しいお散歩 さくらんぼ
2006_0506280215.jpg

2006_0506280214.jpg

2006_0506280216.jpg

2006_0506280217.jpg

風が強い日でしたね、
そんな中いつものお散歩に行ってきました。
あんまり風が強くて、目にごみが入りそうだったので、
公園パート4に行き、
ブランコにのるとき、向きをいつもと反対側にしてのりました。
そしたら、
なんとそこにさくらんぼの木があったのです!
何回も来ていたのに、今日はじめて気がつきました。
うーん、かわいい
おいしそうですぅ
以前さくらんぼ狩りに行ったときを思い出したり。
ここら辺でさくらんぼの木を見るのは初めてですぅ。
まだ青っぽいさくらんぼちゃん
サファちゃんみたい
かわいいなぁ

これ熟したら食べてもいいんだろうか?

さくらんぼのおかげかどうか、
今日のお散歩は大変に楽しかったです。
植木屋さんサファちゃん
2006_0504280214.jpg

2006_0504280213.jpg

お天気がいいので、前から気になっていた庭木のお手入れをしました。
庭木のお手入れって、よそのおうちはたいていパパさんがやっているみたいなんだけど、我が家は私がやります。
パパは自然のままそのままボーボーにしとけばいいって言う人なのです。
もぅーもぅー、牛さんになっちゃいそうですぅ。女の細腕で、老体に鞭打って毎回がんばってますよ。

私がお庭で木の枝をパッチンパッチンしているあいだ、
サファはリビングの窓にかぶりつき状態で、じぃーっと見ていました。
ずっと窓のところにいます。凝視です!
で、まあいいかなぁと思い、リードをつけてお庭に出してみました。
もう喜んで喜んで。
芝生って言うより草ボーボーでなんか怪しいお庭なんですが、
まっ、きょうはフロントラインプラスの日だし、いいか。
サファははじめのうちはそこいら辺をふらふらってしましたが、
コンクリートの部分にいてねって言うと、
大体そこにいました。
陽をあびてちょっと暑そう。
風を感じたり、鳥の声や人の声や色々を聞いたり、私の仕事ぶりを見たり、現場監督サファちゃん。
私の期待?をいい意味で裏切って、
サファはそこになじんでくれました。
サファと話したりしながら、私も楽しく、びっくりするくらいスムーズに庭仕事が出来ました。
パッチンした枝をビニール袋に入れて、サファと一緒にゴミだしをしました。サファはとても楽しいらしく喜んで、お手伝いサファちゃんです。
お庭仕事の後は、お水をごくごく飲み、ごほうびのおやつを食べ、
満足そうでした。

そしてその後サファはパパとお散歩へ行きました。

今日のこと、改めて考えてみて思うのは、
私、考えすぎだったのかなぁ?です。
サファとの暮らし、自然体でやればいいんじゃないかしらって思いました。
何に何時間とか、それもいいけど、
根底にあるのは、私たちとサファのお互いが無理のないように、
うちなりの形でいいんだわ
自然体でいいんだわ
それでまわっていくんじゃないの?
そんなことを思いました。
これって、初夏さんがおっしゃったことに通じるかも?


世の中連休だそうで
GWまっさかり、快晴。あついくらいな日差し。
みんなお出かけしてるみたい。
でもね、うちはいつもの日常なの。
パパは仕事で、娘はお出かけ。私は、家でサファと一緒。
お泊り明けのことを思い出すと、いろいろ興味深いことを思い出す。
サファは帰ってきてすぐ玄関では、ママァって鼻をふんふんさせてスタンバイOKって感じだった。だけど、しばらくほっておいてからクレートをあけたら、私なんか眼中にない感じでストーブの前にすっ飛んで行った。その後リビングをクンクンして調べていた。探検チェックしていた。
幼稚園から帰ったときは探検チェックなんてしない。
やっぱり、サファはお泊りしたってわかっているんだよね。
(あれは先生の予防線なのね、やっぱ。私,そんなにもべったりんこって見られてるんだ。まっ、実際そうなんだけど)

法事のいろいろでなんか疲れちゃって、
今日はお散歩に行ったくらいで、そのほかはサファとあんまり遊んであげなかった。かまわなかった。
いつも比較的べったりしているから、こんな風にほとんどかまわないでいるのは、自分でも変な感じがする。落ち着かない。
サファに悪いって思っちゃう。
でもかまいすぎって言われるし。このくらいでちょうどいいのかもしれない。
みんなはどうしているんだろう?
お散歩時間はどのくらい?
どのくらい遊んであげるの?
家にいて、でも特にかまわないでいる時間はどのくらいあるの?
ほとんどほっとくの?で、ちょっと遊ぶの?
先生は、6時間クレート、6時間フリーでほっとく(お留守番)、10分遊ぶ、あとはいつものお散歩(うちは1時間半くらい)っておっしゃっていたけど。
そんなの、遊ぶの10分!なんて。お散歩に行ってるんだから、遊びはそのくらいでいいって。
お散歩以外ほとんどほっぽるなんて。
でもうちはかまいすぎだからそのくらいでいいんですって。
そうなのかなぁ。

クレート6時間が出来るようになったら、今度は逆にクレートの時間を減らして、その分フリーでの時間を増やしていき、最終的にはずっとフリーでいられるようになるのが目標。お留守番も寝るときもフリーで出来るようになるのが目標っておっしゃっていた。
ずっとフリーでいられたらすごいよね。
そんなことがサファに私に出来るのだろうか?

それにしても
私のほうが分離不安を作ってるんじゃしょうがないよ!
サファに依存してちゃだめじゃん!心しなきゃ。

わかっちゃいるんだけどね、なかなかなんだよね。



2006_0503280210.jpg



感激のご対面?
無事に法事も終わりかえってまいりました。
その間サファも2泊3日で先生宅にステイ。
途中1度先生に電話をいれてサファの様子を聞いてみたり。クスッ

サファは昼は幼稚園のお勉強をして、夜は先生の自宅で先生宅のワンコの周クン レイアちゃんと一緒にすごしました。
帰ってきたときの先生の第一声は「目のほうは特に変わったことはなく、大丈夫でしたよ(チェリーアイはくるんと直してあったので)」と「ご家族がサファちゃんにどう接しているのかよくわかりました。全部わかりました。かなり甘やかしてますね!」でした。
 うわっ、ばれちったぁ!
「いい子でしたよ。うちの犬たちもサファちゃんのことを認めていました。今まで預かった犬のなかで一番楽でしたよ」とも。
サファは寝るときフンフンフェーンフェーンと笛を鳴らすように泣いたそうです。1日目は「うるさい 黙れ」で1分で泣き止み
2日目は30秒で泣き止んだそうです。
フェーンて泣くのは、お留守番時わたしが帰ってきた時に(まだクレートはあけない)しばらくの間よくないてます。
ママァって甘え泣きです。無視してますけど。
初日先生の家ではおしっこを12時間しなかったそうです(夜7時から朝7時まで、つまり幼稚園でしかしなかった)。
色々伺い、いくら先生のおうちとはいえサファはストレス感じてたんだなあと思いました。
それからあともう1点、
クレートに引くバスタオル、1枚におしっこのあとが。
これは帰る日にクレート内おしっこをしたんでしょうね、でなきゃ洗ってくださいますから。クレートにおしっこか。久しぶりだわ。
これはどういう意味のおしっこだったんだろう?

クレートはすぐに開けないで、後片付けを30ぷんくらいしてから、いよいよクレートオープン。
さあサファ、ママの胸に飛び込んでいらっしゃい

って、あれっ、あれれ、
サファァアア、なんなのぉ?
サファはいつものようにストーブのところへ一目散にすっ飛んで行きましたとさ。
先生は「サファちゃんはお泊りしたとは思っていません。いつものように幼稚園に行って帰ってきたと思っています」とはおっしゃっていたけどさ、
あれは、私が大げさにサファァ~ってしないための予防線でしょう?違うのぉ?
なんなのよぉサファぁ?
もうがっくり。
みんなこんなもんなんでしょうか?

でもね、その後私たちの食事のとき、リードをつけて「伏せ待て」を15分させている間に、なんとサファは寝てしまいました。
その後また起きたんだけどまたカーペットの上で寝ちゃうし、早めにクレートに入ってお休みなさいをしました。安心したようにいびきをかいてぐっすりでしたよ。
サファ、気づかれしたんだなぁって思いました。
家に帰ってきてほっとして眠くなっちゃったんだ。
サファにとっても、この家が自分の家なんだなぁって思いました。しみじみそう思いました。

離れていても気になって気になって。
でも意識してお留守番の機会を作ろうと思いました。
だって私のほうが足を引っ張っちゃうから。
それと、先生に
「今度色々話しますが今日は取り合えずひとつだけ。
サファちゃんが飛びついてきたら、前足をかけてきたら、Noといって必ずやめさせること。飛びつきを認めないでください。」
といわれました。
そういえば最近甘くなっていたからね。
はい、ちゃんとやります。

サファにとっても、家族(とりわけママ)にとっても、たいへん有意義なおとまり経験でした。
でも、感激の再会じゃなくてがっくりんこのママでした。チャンチャン。

2006_0501280205.jpg

2006_0501280206.jpg

写真は「伏せ 待て」のときの、おねんねサファと
眠いけど必死に目をこじ開けているとろ~んサファちゃん。
とろ~んサファちゃんはいつもと感じが違うわぁ。
歯を食いしばって必死で起きてるみたい!